墓石選びに困っています。

基準などはあるのでしょうか?

今すぐではありませんが、もう少し年齢を重ねていったことを考えると、両親、そしていずれは自分たちが入るための墓を購入しなければならないと思っています。
両親も高齢になってきていますので、生きているうちに家族全員が納得できるようなお墓を購入するつもりでいます。

すぐに決めることはできないので、ある程度時間をかけながら決めていこうと考えていますが、墓石を選ぶ際にはどのような選び方があるのでしょうか?
決してリーズナブルなものではなく、非常に大きな買い物になるので十分納得した上で購入したいと思っています。

御影石などは高級なことも存じておりますが、業者によって多少でも金額に違いがあるのか、また大きさの指定などはできるのかについてが知りたいです。
やはり墓石ともなれば、ある程度の基準などがあり、そういった基準に基づいて作られているものなのでしょうか?

まずは費用で考えていくのが良いです

お墓を購入する際には、まず素材や業者などではなく費用で考えていくことが大切です。
墓石に対しどれだけの費用を捻出することができるのかという部分から決めてみましょう。
こういった部分についてもご家族で相談しなければならないことですから、独断で決めることはできません。

費用が決まったら、次に近年ではどのような墓石が使用されているのかを調べてみると良いでしょう。
インターネットで検索をかけると、様々な墓石を目にすることができます。
以前は御影石が非常に高級なと言われ、その他に使用されている石材も基本的には黒やグレーといったものばかりでしたが、近年ではピンクやブルー、グリーンなどさまざまなカラーバリエーションが出てきます。

また形状に関しても一般的に墓石としてイメージされる縦長のタイプではなく、海外の墓で使用されるような横長タイプの種類も出てきています。
こういったものを選ぶ方々も多く、比較的リーズナブルだと言われているので、やはりまずは費用から決めていくべきだと言えます。

お寺に相談してみる方法もあります

業者を探す際にはどこの業者に依頼すればよいのかということが分からなくなります。
基本的には地元の石材屋さんで話をするという方々が多いのですが、わからなければお寺に相談し、お寺から石材屋さんを教えてもらう方法があります。
お寺はもちろん様々な石材屋さんとの取引がありますので、いくつか取引先を教えてくれるでしょう。

お寺と取引している石材屋さんであれば、実際にお墓を購入し使うことになった場面でもお世話になりますので、顔見知りになっておくと良いです。
お寺や墓地によっては墓石の展示会などを行っていることもあり、こうしたタイミングで購入すると、一般的に購入するよりリーズナブルに購入できる場合があります。
焦って1日2日で決めてしまうのではなく、ある程度時間をかけながら決めていくように、ご家族でもその都度相談していくと良いでしょう。