宇宙への散骨について詳しく知りたいです。

憧れがある

日本ではたびたび自分が亡くなった後は散骨して欲しいなどという意見を聞くことがありますが、最近は宇宙にも散骨ができるようですね。
詳しく調べていないのでわかりませんが、宇宙に散骨をするというのは本当に可能なことなのでしょうか?
それとも出来たら良いなという段階なのでしょうか?

でも宇宙に散骨をするということになれば、大気中に人の骨が流れるということになりますが、これは法律上問題ないのでしょうか?
宇宙に関してはNASA が扱っているので詳しいことは知りませんが、NASA が許可を出しているのかな?
などという事も気なってしまいます。

本当に散骨ができるのであれば、骨になってから宇宙散歩をすることもできるし、ちょっとロマンティックで良いと思ってるのですが、本気でやりたいと思った場合、どこで手続きをすればよいのでしょうか?
また実際にこのようなサービスがあるかどうかについても知りたいです。

様々な業者があります

宇宙で散骨をする場合には、取扱業者もどんどん増えていますし、インターネット検索をすればすぐに見つけることができるでしょう。
ただし、宇宙での散骨といっても骨を直接パウダーにして、これを撒くといった手段ではありません。

やはり人骨が大気中に撒かれてしまえば様々な環境問題にも影響を及ぼしてしまいますので、業者によって対策がとられています。
宇宙空間への散骨というのは風船を使って方法もあれば、ロケットを使用するといった方法もあります。
お勧めなのはロケットを使用する方法です。
こちらの方法であればしっかりと宇宙までロケットが到着してから散骨をすることになりますから、風船のように途中でどこかに落ちてしまうのではないかという心配を持つこともありません。

カプセルを使用する方法が人気です

具体的にどのような散骨方法があるのかというのは、パウダーをそのまま撒くのではなく、カプセルを使用する方法が最も多いです。
パウダー状にした遺骨を簡単には壊れないカプセルに詰めて、これを宇宙空間で大気中に置いてくる(浮かべて来る)という方法になっています。

前述の通りロケットなどを使用する方法であれば依頼した方のカプセルが一度に放出されることになり、放出されたカプセルはその後何で何十年と宇宙空間の中を漂うことになります。
そのため質問内容の通り、ある意味での宇宙散歩をする事ができるでしょう。

当然ですがこういったサービスがあることはNASAも把握しており、しっかりと許可を得た業者でなければ散骨を行うことはできません。
日本国内でも取り扱っている業者がありますので、本当に興味があれば詳しい事は直接確かめてみると良いでしょう。

費用などについてもそれぞれの業者で違っているため、まずは具体的に調べてみると良いです。
手続きに関しては一般的にインターネットまたは郵送等になりますので、直接業者に足を運ぶという必要はありません。
遠方の業者であっても利用することは可能になっています。